おすすめレシピ
レシピ名でさがす
カテゴリーでさがす
食材でさがす
料理分類でさがす
レシピ監修

管理栄養士 棚橋伸子

日々ヘルシーでおいしい料理を研究中。毎日の生活で実践できる、カロリーオフのアイデアをご紹介します。フードスタイリスト、国際薬膳師、ビジネスサプリメントアドバイザー、ジュニア野菜ソムリエ。雑誌や新聞、TVなどで活躍中。
Vマーク商品 お取り扱い店
Vマークバリュープラス更新Facebook
レシピトップ(628)| 野菜・果物(436)| ご飯・パン(141)|

主食(190)|

菜の花入り飾り寿司(バラの花)

具材はシンプルなのに見た目が華やか!

菜の花入り飾り寿司(バラの花)
材料(2人分)
  • 1カップ
  • 昆布
    1枚
  • すし酢
    大さじ2
  • 海苔
    1枚
  • [A]卵
    2個
  • [A]砂糖
    小さじ1
  • [A]塩
    小さじ1/6
  • 小さじ1
  • 菜の花
    4本
  • 紅しょうが
    20g
  • (合わせ酢の場合)
  • 大さじ1と1/2
  • 砂糖
    大さじ1/2
  • 小さじ1/3
30分(※炊飯時間を除く。)
423kcal(1人分)※
3.0g(1人分)※

※巻き寿司1/2本分。



作り方
  • 1
    酢飯を作る。米は炊飯時に昆布を加え、少々固めに炊き上げる。炊き上がったらすし酢を加え混ぜ合わせ、冷ます。
  • 2
    ボールに[A]を入れ混ぜ合わせ、油を塗ったフライパンで薄焼き卵を2枚作る。
  • 3
    菜の花は茹でる。紅しょうがはみじん切りにする。
  • 4
    薄焼き卵を2枚ずらして重ねる。酢飯約100gに3の紅しょうがを加え混ぜ合わせ、薄焼き卵の上にのせ、くるくるとしっかりと巻く。
  • 5
    巻きすに海苔を敷き、酢飯200gを手前1cm、向こう側約2cm残して薄く敷き詰め、その中央に4をのせる。両サイドに水気を切った菜の花をのせ、巻きすを使用してしっかりと巻く。海苔の合わさる部分に酢飯50gをのせると、薄焼き卵の花が中央にくる。手に米粒がつくので、酢水を用意し、適宜手につけながら作業を行うとやりやすい。※カットして召し上がる場合は、カットするたびに酢水につけると、きれいに切ることができる。
  • 作り方のポイント:巻き寿司の中心部の薄焼き卵の花の部分は、しっかり巻きましょう。 ゆるいと切った時に崩れやすくなります。

このレシピに使えるVマーク商品