おすすめレシピ
レシピ名でさがす
カテゴリーでさがす
食材でさがす
料理分類でさがす
レシピ監修

管理栄養士 棚橋伸子

日々ヘルシーでおいしい料理を研究中。毎日の生活で実践できる、カロリーオフのアイデアをご紹介します。フードスタイリスト、国際薬膳師、ビジネスサプリメントアドバイザー、ジュニア野菜ソムリエ。雑誌や新聞、TVなどで活躍中。
Vマーク商品 お取り扱い店
Vマークバリュープラス更新Facebook
レシピトップ(530)| お魚(122)| ご飯・パン(119)|

主食(156)|

7種の具材入り七福恵方巻

旬のほうれん草を使った、カラフルな恵方巻!

7種の具材入り七福恵方巻
材料(2人分)
  • 1カップ
  • 昆布
    1枚
  • すし酢
    大さじ2
  • 焼のり
    1枚
  • ちくわ
    2本
  • 胡瓜
    1/6本
  • 味付けかんぴょう
    20g
  • でんぶ
    大さじ1
  • 厚焼たまご
    1/8本
  • 人参
    30g
  • ほうれん草
    30g
  • (合わせ酢の場合)
  • 大さじ1と1/2
  • 砂糖
    大さじ1/2
  • 小さじ1/3
20分(※炊飯時間を除く。)
397kcal(1人分)
2.1g(1人分)


作り方
  • 1
    米は炊飯時に昆布を加え、少々固めに炊き上げる。炊き上がったらすし酢を加え混ぜ合わせ、冷ます。
  • 2
    厚焼たまご、胡瓜は焼のりの大きさに合わせて細長く切る。胡瓜をちくわの中心に入れる。人参は千切りにし、塩(分量外)をふり、塩もみする。水分が出てしんなりしてきたら、余分な水気を切る。ほうれん草は茹でて水にさらし、絞って水気を切る。
  • 3
    焼のりを巻きすに縦長になるように敷き、ご飯を上下1cm程焼のりが見えるように残して敷き詰める。
  • 4
    具材をのせ、巻きすを使いしっかりと巻く。手に米粒がつくので水を用意し、適宜手につけながら作業を行うとやりやすい。カットする場合は、カットするたびに包丁の刃に水をつけるときれいに切ることができる。
  • 作り方のポイント:恵方巻を切る時は、包丁の切っ先に水又は酢水をつけると、きれいに切れます。包丁を立てると刃先に水が垂れ、刃先全体に水をつけることができます。

このレシピに使えるVマーク商品

  • 厚焼たまご
    厚焼たまご
    ふっくらと焼き上げました
    240g
    本体価格:298円
  • ちくわ
    ちくわ
    程よい肉厚感としなやかな食感をご堪能ください
    4本入
    本体価格:95円